笑う門には一畳ガーデン  ~シシーのお庭~

ベランダのお花のこと、病気(SLE)のこと等々・・・のんびり書いていきます。

2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は

「おもいッきりイイTV」に真琴つばささんが出演されます。
一年間、月曜日レギュラーとして楽しませてくださいましたが
明日で卒業だそうです。
お時間のある方は是非ご覧くださいね♪
スポンサーサイト

長い間、お留守にしました

早いもので、あれからもう一年半も経ってしまいました。
その間に心配してコメントを下さった方、見に来てくださった方、
本当にありがとうございました。そしてゴメンナサイm(_ _)m

一年半もの間、何をしていたのかといいますと・・・
口内炎の後、腰痛が悪化しまして、夜間のコンビニ勤務に限界を感じ
昼間でもう少し腰の負担が少ない仕事に転職しました。
夜間のコンビニって何だかお客さんも少なくて楽そうに思えますが
商品の搬入、品出し等で朝まで汗だく!かなりの重労働でした。

新しい仕事にも慣れてきた昨年末、
星占いでは12年に一度のラッキーイヤーが始まると言われていた日・・・
朝、目覚めると、何だか唇が腫れている
暢気な私は「寝ている間に乾燥して荒れたのかな?」なんて、
普通に薬用リップを塗って出勤しました。
しか~し、その後も唇は腫れ続け、ついには水ぶくれみたいなものまで!
あっという間にそれは口の中全体に広がり、水も沁みるし痛くてろくに話せないような状態に。
さすがに病院に行かなきゃ!と気づいたのですが
そこで、問題発生!?これってどこに行ったらいいの?
皮膚科?内科?耳鼻科?みんなに訊いても意見はバラバラ・・・
結局、カッコイイ女医さんの(関係ない?)耳鼻咽喉科へ~で判明した、その正体は“ヘルペス”
先生に「普通はこんなに酷くならないんだけど、相当疲れてるでしょう?」と言われてあらためて
「そういえば体中が痛いわ・・・」と実感。病気になるまで気付かない悪い癖だ。
それでも食い意地の張っている私
「もうすぐクリスマス&誕生日だというのに、ケーキも食べられないなんて・・・」と嘆いていると
先生が休日返上で点滴をしてくださって、誕生日には何とか少しだけケーキを頂く事ができました。
Y先生、本当にありがとう♪

そんなこんなで年末はおとなしく療養していたのですが
元旦から仕事に復帰して、休んでいた分を取り戻そうとまたまたオーバーワーク
2月の終わりには、またヘルペスになってダウンしてしまいました(+_+)
本当に学習能力のない私・・・

仕事に復帰してからもずっと体調が悪く、何日経っても筋肉痛や関節痛が治らなかったり
動悸やむくみ等の症状も続いていました。
かかりつけの内科に行っても「ただの疲れ」「自律神経が乱れている」等と言われ
ついには「軽い安定剤でも出しましょうか?」とまで言われる始末。
私だってこれがただの疲れだったら、そのほうが嬉しい。
でも、痛いものは痛い。今までの“疲れ”とは違う体中の痛みは何なのか。
先生が血液検査をしてくれると言うので、項目を増やして詳しく検査してもらう事にしました。
待つこと数日、結果は「異常なし」
「100点満点の血ですよ」と説明を受けたものの、何だかもやもや・・・と、
待合室で待っている私のもとに先生が慌てて飛び出してみえて「検査結果、もう一枚あったわ!」・・・って(^_^;)
で、そちらの結果は、1項目だけ引っかかってました。
“抗核抗体2560倍”普通は40以下がセーフだったかな?
抗核抗体って???何だかよくわからないけど数値が桁違いだし
大変な事なのかも・・・とちょっと思いました。

数日後、内科の先生の紹介で総合病院で診てもらうことになりましたが
散々待たされた挙句、尿検査と診察だけで
「ただの疲れ、特に治療の必要は無いので何か症状が出たら来てください」って・・・
何のために行ったんだろう・・・(-.-+)

その後、身内の勧めで今のK先生にお世話になることになりました。
そこでいろいろ調べていただいた結果、
私の病名は“全身性エリテマトーデス(SLE)”と診断されました。
何だか舌を噛みそうな名前ですが膠原病の一種で特定疾患にも指定されている病気です。
この病気は今のところ完治することはなく、一生付き合っていかなければならないそうですが
幸い私の場合、病名が早く判り治療を始められたおかげで今では随分と楽になりました。
早く社会復帰したいのですが、今までの仕事は今後の事を考えると難しいので新しい仕事をと考えています。
でも「日焼け、ストレス、過労は良くない」と言われ、おまけにチョット動いただけで体中が痛くなったり心臓バクバクでへたり込む私にいったい何が出来るのだろう?と思ったりもします・・・
とりあえず、もう少し薬(プレドニン)の量が減って、この真ん丸い顔がどうにかならないと証明写真の枠からはみだしそうですけど(*^_^*)ゞ

今後は病気のことを含め、すっかり荒れ果てている「シシーのお庭」で頑張って咲いてくれている花たちの様子もご紹介しながら、ぼちぼち書いていきたいと思います。


 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。